わかばやし歯科医院

電話アイコン電話する アクセス

歯周病菌の毒素がウイルスの侵入を後押し⁈

さて、前回はウイルスが口の中に入ってきても、標的である喉の粘膜細胞のレセプターが粘液によって隠されたいて、なかなかすぐには見つけられないとお話ししました。
しかし問題は、冒頭でお話しした歯周病菌です。お口にプラークがたっぷりあり、歯周病菌が跋扈していると、歯周病菌の出す毒素が粘液の層を溶かして壊します😱
するとウイルスの標的である粘膜細胞のレセプターが丸見え...

続きを読む

敵のスキを狙って先制パンチ👊『うがい』の効用について。

こんにちわ😄院長の若林です。今回は『うがい』の効用についてお話ししていきたいと思います。2020年世界を驚愕させた新型コロナウィルス。コロナウィルスとはもともと鼻風邪や上気道炎を発症させる「風邪コロナウィルス」と知られるウィルスです。かかっても「風邪ですね」ですんでしまうため、病原菌の特定や流行の実態の研究は、これまで必要とされてきませんでした。しかし、2002年に中国の広東省で発...

続きを読む

100年前のパンデミックの記録を読み解くと。

Q、ウイルスは口からも入り込むからうがいが大事なのはわかります。でも「歯みがき」がだいじって、いまいちピンときませんけど・・・・・・。 A、歯周病の予防が怖ろしい感染症から身を守る対策になるからなんです。歯周病とウイルス感染の関連は100年前のパンデミック時、すでに報告されていました。近年の研究では、なぜ歯周病を患っている人にウイルス感染が起きやすいのか、その理由も解明されています。
...

続きを読む

顎関節の骨が変形している骨の変形タイプ

骨がこすれて音がしたり、痛む  下顎窩と下顎頭のあいだには、関節円板や、骨の表面を覆う軟骨があります。しかし、関節円板が前にずれ、さらに加齢などにより軟骨が薄くなると、下顎窩と下顎頭が直接当たるようになり、やがて骨が変形してきます。
 これが「骨の変形」タイプです。口が開けにくかったり、開けるときに痛みがあったり、音がしたりします(専門的には「変形性顎関節症」と呼びます)。軟骨は女性ホ...

続きを読む

骨と骨の間にある組織のズレ クッションのずれタイプ

*2パターンある「クッションのずれ」タイプ
①ポキポキパターン
口を開けるときにカクッとかポキッと音がする。痛みがある場合とない場合がある。 ②引っかかりパターン
口を開けようとしても、引っかかったように開かない。大きく開けようとすると痛みがある。 ①、②のどちらのパターンでも、ずれた関節円板が動くときに関節のなかで無理がかかると、痛みがでます。しかし、関節円板...

続きを読む

顎関節のなかで炎症が起きている⦅ねんざタイプ⦆

腕や脚の関節を傷めたときのように、
顎関節の内部を傷めてしまうのがねんざタイプです。 症状…口を開けた時に痛みがある
   ⦅我慢すれば口は開けられる⦆ どこに何が起きている?
⚫︎顎関節の中に炎症が起きています
⚫︎炎症の程度は痛さと比例します。
安静にしているときには痛みが出ず、
関節の負担がか...

続きを読む

筋肉の張り、こりによる筋肉痛

顎関節症は顎関節ではなく、頬やあごの筋肉の炎症が原因のこともあります。 question?
顎関節症っていくつかタイプがあるんですか?
私も最近あごが痛くて顎関節症かなって思うんですけど。 Answer!
顎関節は骨や筋肉などいくつもの組織から出来ています。
そのうちのどの組織に、異常が起きたかによって症状や治療の
仕方が異なります。

目標を立てて楽しく継続を!

患者さん自身がお口の健康に関心を持ち、予防効果を実感してワクワクしながら目標をクリアし次に進んでいく。
これがテーラーメイドの予防プログラムの醍醐味です。 歯科とのお付き合いを治療中心から予防中心へ。
予防しているつもりなのに、繰り返し虫歯ができたり、歯茎が腫れてしまうという方。もしかしたら、予防法のミスマッチが起きているのかもしれません。どのリスクをどう改善すると効果が上...

続きを読む

家族一緒にメインテナンス

家族ぐるみでメインテナンスを受けると「予防効果が高い」こと、ご存知ですか?
お口の健康には、食生活やライフスタイルが大いに関係するからなんです。 予防メインテナンスは親御さんからお子さんへの生涯役にたつプレゼント🎁
「私は子供の頃から歯で苦労してきたから、子供たちにはこんな苦労を味合わせたくない。」そう思っておられる親御さん、多いのではないでしょうか。そんな...

続きを読む

治療の繰り返しが止まりました。

こんにちは😃院長の若林です。今回は予防歯科についてお話ししたいと思います。歯科疾患は基本的に自然治癒はありません。患者さんと歯科医院との二人三脚で治療が成り立ちます。例えば医科の人間ドックで糖尿病予備軍だと分かった時、食事療法のしかただけ教わり、「あとは1人で頑張って」と言われたらどうでしょう?継続的な評価や指導なしに、糖尿病予防を長期的に続けられるものでしょうか?それと同じように...

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 16

最近の投稿

月別アーカイブ