わかばやし歯科医院

電話する WEB予約(初診のみ)

メインテナンスの内容をおさらい!

Q.周囲炎になっていないか、過剰な噛む力の影響はないかを見守ってもらうためにメインテナンスに通わないといけないんですね。
それで、メインテナンスではどういうことをして頂けるんでしたっけ?
A.メインテナンスは、いわばインプラントの健康診断。インプラントと、そのまわりの歯ぐきやあごの骨の状態調べるほか、インプラントのクリーニングを行います。 メインテナンスは健康診断+クリーニ...

続きを読む

噛む力がインプラントの持ちに影響?

長持ちの大敵は、お口のなかの細菌だけではありません。歯ぎしりや食いしばりの影響も見過ごせないのです。 Q   インプラント周囲炎、怖いです…!周囲炎になっていないか診てもらうにはメンテナンスが欠かせないんですね! A    インプラントに起こるトラブルで第一に怖いのは、細菌によるインプラント周囲炎。ですが、過剰な噛む力ー歯ぎしりや食いしばりによる影響も見過ごせません。それらの兆候を診てもらい早急に...

続きを読む

インプラントも”歯周病”になる!

歯周病は、歯の根元まわりに付着した細菌が、まず歯ぐきを炎症させて腫れや出血を起こします。いわゆる「歯肉炎」ですね。これが悪化すると、あごの骨が溶けてなくなる「歯周炎」=歯周病となるのは、みなさんもよくご存知でしょう。
インプラントの歯周病も、進行の仕方は似ています。インプラントに付着したプラークがそのまわりの歯ぐきを炎症させて、腫れや出血を起こします。これは専門的には「インプラント周囲...

続きを読む

インプラントと天然歯は何が違う?

失ったご自分の歯と遜色ないほどの咬める力を取り戻せるインプラント。 ただ、その独特な結合のしかたから、天然歯と比べいくつか弱点があります。   インプラントと天然歯の1つの違いは、歯茎の繊維バリアがないこと。天然歯では歯茎の内部に繊維(糸状の長い組織)が伸びていて、歯と密接に絡みついています。これは、歯と歯茎の付着を強化するほか、体内への細菌の侵入を防ぐバリアの役目も担います。だから、イ...

続きを読む

「痛みがないからいいか」はキケンです。

人工物であるインプラントも、ご自分の歯と同じように定期的なメインテナンスが必須です。でも、入れてから何年かたつと、通わなくなってしまう患者さんもいるようで…。 長持ちさせるお約束事、確認しましょう。
失った歯にインプラント治療を受けたあなた、その後も歯科医院への定期受診を続けていらっしゃるでしょうか。歯科ではインプラント治療を行う際に、治療後もメインテナンス(定期検診)に欠かさず通って...

続きを読む

もっと知りたい!親知らずQ&A

親知らずの抜歯をつい先送りしている方。親知らずのトラブルは、忙しいとき、疲れたときに起きやすいです。時間に余裕ができたとき、体力のあるときこそ親知らずを抜くチャンス!将来、「ここぞ」というときゆ親知らずで困らないように歯科にご相談ください。 Q:抜くのにはどれくらいの時間がかかりますか? 抜歯にかかるじかんは、通常、麻酔の開始なら抜歯後の仕方の確認まだ30〜60分ほどです。ただし、親知らずの根っこ...

続きを読む

どんなふうに抜く⁉️どんなふうに治る⁉️

皆さんこんにちは‼︎院長の若林です。今回は「親知らず」の抜歯に関するお話をさせて下さい。親知らずが痛みが出た、腫れた事がある方結構いらっしゃると思います。私自身経験があり、全ての親知らずを抜歯しました。その親知らずの抜歯に関して痛みが長引いた方、腫れた方いると思います。また経験がない方でも聞いた事がある方もいらっしゃると思います💦親知らずを抜歯した後痛みや腫れが起きる...

続きを読む

大ごとにならないうちに抜きましょう!

Q.頬が腫れるほど悪化することって、話しには聞きますけどめったにないですよね?
A.体力が落ちたりストレスがかかったとき、急に腫れてしまうケースってけっこう多いんです。受験、就活、仕事の大一番、妊娠中など、人生の大事な場面で起こりがちです。
また、親知らずのせいで習慣的な噛みキズができて潰瘍をつくってしまうことも。抜歯の先送りはやめましょう。 問題含みの親知らずが引き起こす...

続きを読む

なぜ放っておくとよくないの⁇

問題のある親知らずはトラブルの温床。
歯ぐきが腫れてうずくだけではありません。一生使う歯を失うこともあるんです。放置しないで抜きましょう!!   Q   抜くようすすめられている親知らずがじつはあるんですけど、疲れると歯ぐきがうずく程度。なので抜くのはもう少し先にと思っています。 A   疲れた時にうずくというのは、慢性的な炎症があるサイン。このまま放置しても治ることはありま...

続きを読む

定期的に粘膜も見てもらいましょう!

口腔がんの早期発見にとって、もっとも重要で効果的な方法。それは、信頼できるかかりつけの歯科医院をもち、定期的にチェックを受けることです。🔍 なぜなら、ふだんの健康なお口を継続的・定点的に診てもらうことで、変化に気づき、変化の要因を推測してもらいやすいからです。
はじめての歯科医院に急患でかかったとき、もしも歯ぐきが赤く腫れていたら、まず疑われるのはおそらくむし歯か歯周病...

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 18

最近の投稿

月別アーカイブ