わかばやし歯科医院

電話アイコン電話する アクセス

家族一緒にメインテナンス

家族ぐるみでメインテナンスを受けると「予防効果が高い」こと、ご存知ですか?
お口の健康には、食生活やライフスタイルが大いに関係するからなんです。 予防メインテナンスは親御さんからお子さんへの生涯役にたつプレゼント🎁
「私は子供の頃から歯で苦労してきたから、子供たちにはこんな苦労を味合わせたくない。」そう思っておられる親御さん、多いのではないでしょうか。そんな...

続きを読む

治療の繰り返しが止まりました。

こんにちは😃院長の若林です。今回は予防歯科についてお話ししたいと思います。歯科疾患は基本的に自然治癒はありません。患者さんと歯科医院との二人三脚で治療が成り立ちます。例えば医科の人間ドックで糖尿病予備軍だと分かった時、食事療法のしかただけ教わり、「あとは1人で頑張って」と言われたらどうでしょう?継続的な評価や指導なしに、糖尿病予防を長期的に続けられるものでしょうか?それと同じように...

続きを読む

1人ずつ、抱えるリスクは違うから。

Q.気をつけているのに、ポツリポツリと虫歯ができてしまうので困っています。歯磨きは1日3回して甘いものも減らしているのに・・・。
A.ご自分でら気づきにくいような虫歯やのリスク(病気をまねく原因)がお口の中や普段の食生活に潜んでいるのかもしれません。
歯科のプロといっしょに隠れた原因を明らかにしてテーラーメイドの予防で虫歯を止めていきましょう! ⭐࿠...

続きを読む

使いはじめは歯科医院で指導を受けよう‼️

使いはじめる前、使いはじめた後も、定期的にプロの目で見守ってもらうことが大切です。 Q 使いかたのコツがよ〜くわかりました。拙者も歯ブラシ一刀流は卒業し、フロスや歯間ブラシを使いはじめます!さっそく買って帰らねば! A ちょっとお待ちを。いらっしゃったのですから使いかたの指導を受けられてはいかがでしょう?フロスや歯間ブラシは、誤った使いかたをすると歯肉や歯を傷つけてしまうもの。それを避けるため...

続きを読む

極意伝授!歯間ブラシの使いかた

一、入れる
挿入するときのポイントは「角度」です。歯間乳頭のほお側の盛り上がり部分の角度にあわせて、斜めに挿入します。上の歯なら斜め下方向に、下の歯なら斜め嬉しい方向に。そっとやさしく入れましょう。
ニ、傾ける
歯間乳頭の舌側の盛り上がりの部分の上を通過するように、垂直方向に角度を変えます。正しく傾けられていれば、歯間乳頭を傷つけることなく歯間ブラシを挿入できま...

続きを読む

根元のまわりを清掃するとはどういう事?

Q!
歯の根元のまわりにフロスや歯間ブラシを当てるとはどういう事でしょうか?? A!
歯の根元に沿ってフロスや歯間ブラシをを動かすということです。
このとき歯と歯の間の時間乳頭を傷つけないように気をつけましょう! コンタクトポイントの清掃は、単純にフロスを歯と歯の間に通せばOKです。
フロスが通しにくい時はワックスつきのフロスが良いでしょう...

続きを読む

敵は歯と歯のあいだ、そして歯の根元まわりにあり。

どんなに上手にみがけてるという方でも、歯ブラシだけでは磨ききれない場所があるのです。
歯磨きは1日2回、いや3回以上している方も増えてきました。ですが、でんたるふろすや歯間ブラシを日常的に利用している方は少数派。厚生労働省やライオンの調査によれば3割程度です。
しかし、どんなに丁寧に上手に歯磨きが出来てる方でも、歯ブラシ1本でお口を清潔に保つことは不可能です!虫歯や歯周病は...

続きを読む

トレーニングで歯並びはどう変わる?

矯正装置にくわえてトレーニングで改善。
お口のトレーニングは歯並びの改善にどんな効果を与えるのでしょうか。
トレーニング前後の変化を見てみましょう。 治療前後の下の位置の変化に注目。
治療前にはだらりと低い位置にあって前歯を押していた舌👅が、治療後には中央が盛り上がった形に。
これはトレーニングを続けていただけたために、舌の位置が改善...

続きを読む

やってみよう!お口のトレーニング👍

こんにちは😃院長の若林です。今回は舌の位置を改善するお口のトレーニングをご紹介します。手軽にできるものばかりなので、毎日続けてみて下さいね🙆‍♂️
舌の位置が悪いと歯並びに影響する事があります。その為舌をはじめとしたお口のまわりの筋肉のバランスを改善するトレーニングが有効です。矯正治療の一環として行われている舌の...

続きを読む

あなたの舌はどこにある?

Q.うちの子の前歯が出てきてるのは、「舌からの力が強いせい」なのかも。 舌って、どういう位置にあるのがいいんですか? A.リラックス時に、舌が上顎の天井についているのが理想です(前歯に軽く触れる程度)。 対して、舌が下にさがって前歯にもたれかかってたり、歯を押すくせがあると常に歯にじわりと力がかかります。これが歯並びに悪い影響を与えるんですね。 ☆舌には収まるべきポジションがあります。 歯に加わる...

続きを読む

1 2 3 4 5 12

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ