わかばやし歯科医院

電話アイコン電話する アクセス

顎関節の骨が変形している骨の変形タイプ

骨がこすれて音がしたり、痛む  下顎窩と下顎頭のあいだには、関節円板や、骨の表面を覆う軟骨があります。しかし、関節円板が前にずれ、さらに加齢などにより軟骨が薄くなると、下顎窩と下顎頭が直接当たるようになり、やがて骨が変形してきます。
 これが「骨の変形」タイプです。口が開けにくかったり、開けるときに痛みがあったり、音がしたりします(専門的には「変形性顎関節症」と呼びます)。軟骨は女性ホ...

続きを読む

骨と骨の間にある組織のズレ クッションのずれタイプ

*2パターンある「クッションのずれ」タイプ
①ポキポキパターン
口を開けるときにカクッとかポキッと音がする。痛みがある場合とない場合がある。 ②引っかかりパターン
口を開けようとしても、引っかかったように開かない。大きく開けようとすると痛みがある。 ①、②のどちらのパターンでも、ずれた関節円板が動くときに関節のなかで無理がかかると、痛みがでます。しかし、関節円板...

続きを読む

顎関節のなかで炎症が起きている⦅ねんざタイプ⦆

腕や脚の関節を傷めたときのように、
顎関節の内部を傷めてしまうのがねんざタイプです。 症状…口を開けた時に痛みがある
   ⦅我慢すれば口は開けられる⦆ どこに何が起きている?
⚫︎顎関節の中に炎症が起きています
⚫︎炎症の程度は痛さと比例します。
安静にしているときには痛みが出ず、
関節の負担がか...

続きを読む

筋肉の張り、こりによる筋肉痛

顎関節症は顎関節ではなく、頬やあごの筋肉の炎症が原因のこともあります。 question?
顎関節症っていくつかタイプがあるんですか?
私も最近あごが痛くて顎関節症かなって思うんですけど。 Answer!
顎関節は骨や筋肉などいくつもの組織から出来ています。
そのうちのどの組織に、異常が起きたかによって症状や治療の
仕方が異なります。

最近の投稿

月別アーカイブ