わかばやし歯科医院

電話アイコン電話する アクセス

よい被せ物の治療のため仮歯をたいせつに!

もしも仮歯が割れてしまい、患者さんが忙しくて緊急に受診できなかったら、いざ本番の被せ物を入れたときの装着感がまるで変わってしまいます。違和感がでて、ピッタリとあわなくなってしまいます。
仮歯をこわさずに使って予約通りに来院してくだされば、
仮歯をはずしてサッと土台の歯を洗浄後、出来上がった被せものが少しの調整でピタリと入ります。
仮歯のおかげで細菌感染が少ないの...

続きを読む

歯の汚染を防ぎます

むし歯を削って治療中の歯をそのままにしておくと、プラークがくっつき、細菌で汚染されてしまいます。それを防ぐため、仮歯はとても役に立ちます。仮歯で汚染を防ぐと、知覚過敏が起きにくくなります。熱い・冷たいといった刺激を防ぐのはもちろん、細菌による汚染を防ぐことも、しみる症状が減る要因だと考えられています。細菌がくっついて酸や毒素を出せば、それが傷口を刺激してしまいますから。😈 もちろん...

続きを読む

良質な治療を支えています。

仮歯は、噛む力が歯にかからないほうがよいときには使わないこともあり、治療の段階によってもその重要性や意味合いに違いがあります。 ただ、仮歯を使っている以上は、やはり必要があって入れているので、もし仮歯が取れてしまったら、すぐ歯科医院に連絡をしてください📞 なぜそんなに仮歯が大事なのか、そのわけをご説明しましょう✨ 仮歯は大きく分けて3つの役割を担っています。 ①削った...

続きを読む

仮歯はつけたり外したり!

Q仮歯って取れやすいですよね。もっとしっかり付けるわけにはいかないですか?   A仮歯は歯根の治療や被せ物作成中など、治療途中の歯に被せる人工歯。 本格的に噛めるほどがっちりと付けたりしたら次の治療をする時にスムーズに外れず、治療中の歯を、傷めてしまいます。その為外れやすいようにわざと弱めのセメントでくっつけてあるんです。   治療する時にはずします ↓↓↓付けたり、外したり ...

続きを読む

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ