わかばやし歯科医院

電話アイコン電話する アクセス

使いはじめは歯科医院で指導を受けよう‼️

使いはじめる前、使いはじめた後も、定期的にプロの目で見守ってもらうことが大切です。 Q 使いかたのコツがよ〜くわかりました。拙者も歯ブラシ一刀流は卒業し、フロスや歯間ブラシを使いはじめます!さっそく買って帰らねば! A ちょっとお待ちを。いらっしゃったのですから使いかたの指導を受けられてはいかがでしょう?フロスや歯間ブラシは、誤った使いかたをすると歯肉や歯を傷つけてしまうもの。それを避けるため...

続きを読む

極意伝授!歯間ブラシの使いかた

一、入れる
挿入するときのポイントは「角度」です。歯間乳頭のほお側の盛り上がり部分の角度にあわせて、斜めに挿入します。上の歯なら斜め下方向に、下の歯なら斜め嬉しい方向に。そっとやさしく入れましょう。
ニ、傾ける
歯間乳頭の舌側の盛り上がりの部分の上を通過するように、垂直方向に角度を変えます。正しく傾けられていれば、歯間乳頭を傷つけることなく歯間ブラシを挿入できま...

続きを読む

根元のまわりを清掃するとはどういう事?

Q!
歯の根元のまわりにフロスや歯間ブラシを当てるとはどういう事でしょうか?? A!
歯の根元に沿ってフロスや歯間ブラシをを動かすということです。
このとき歯と歯の間の時間乳頭を傷つけないように気をつけましょう! コンタクトポイントの清掃は、単純にフロスを歯と歯の間に通せばOKです。
フロスが通しにくい時はワックスつきのフロスが良いでしょう...

続きを読む

敵は歯と歯のあいだ、そして歯の根元まわりにあり。

どんなに上手にみがけてるという方でも、歯ブラシだけでは磨ききれない場所があるのです。
歯磨きは1日2回、いや3回以上している方も増えてきました。ですが、でんたるふろすや歯間ブラシを日常的に利用している方は少数派。厚生労働省やライオンの調査によれば3割程度です。
しかし、どんなに丁寧に上手に歯磨きが出来てる方でも、歯ブラシ1本でお口を清潔に保つことは不可能です!虫歯や歯周病は...

続きを読む

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ