わかばやし歯科医院

電話アイコン電話する アクセス

低栄養+運動でめざせアクティブシニア!!

よく咬めるおくちで体に良い食事を心がけ低栄養を防いだうえで、もう1つ必須となるのが体を動かすことです。筋肉が落ちて体力が低下し自立度が下がらないように、日頃のウォーキングやエクササイズをとり入れて筋肉を維持していくようにしましょう!! ⭐転倒を防ぐエクササイズ
腰とお尻の筋肉を増やす
仰向けにして膝をまげます

息を吐きながらお尻の穴...

続きを読む

アクティブシニアを歯科治療が応援します。

「いつか治療しなくちゃ」と思いながらつい先延ばしにしているうちに歯の問題が自立度の低下に影響してしまったら大変。今のうちに治療を❗ 歯を失いはじめる働き盛りの年代は、日々の忙しさに、歯科治療をとりあえずの応急処置ですませがち。普段歯科に定期受診していないかたも多いと思います。
しかし、歯を失いはじめた頃に、歯を悪くした根本的な原因を突き止めて、歯の喪失を食い止めておかない...

続きを読む

噛めるお口を維持して寝たきりを防ぎたい!

栄養が足りなくなると、『低栄養』といわれる状態になります。低栄養がきっかけで介護が必要な状態に、なることも。防いでいきましょう! 低栄養状態になると?
⚠️体重が自然に減る。とくに半年で2~3kg減ったら要注意。
⚠️風邪をひきやすく、なかなか治らない。
⚠️肌や粘膜に炎症を起こ...

続きを読む

噛めないとどんな栄養が不足しやすい⁇

こんにちは😃院長の若林です。今回は食べづらいと感じる食べ物があると自然とその食べ物を避けるようになります。その結果どんな食べ物が不足しやすいのかをお話ししたいと思います。
御高齢になり歯が減って、失った歯の機能を補う歯科治療も十分に受けていないといった状態が続くと、食べれないものが徐々に増え、栄養摂取そのものに問題を抱えがちなんです。食べたいものが食べにくいという状態は...

続きを読む

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ