わかばやし歯科医院

電話する WEB予約(初診のみ)

定期検診とフッ素で進行抑制と予防を‼️

こんにちは😃院長の若林です。毎日寒い日が続きますね。引き続き感染症対策を徹底し、明るい春が迎えられるように🌸
さて今回は管理の難しい根面のむし歯のお話です🦷
根面のむし歯の進行抑制と予防には、歯科の定期受診が欠かせません。最初期の発見は難しいとはいえ、定期的に受診して頂ければそれだけむし歯を早期に発見できる可能性が高まります。...

続きを読む

根面の虫歯が厄介な6つの理由

根面の虫歯になぜ歯科が頭を悩ませているのか。その理由をご説明しましょう。 1、早期の発見が非常に難しい 根面の象牙質はもともと黄みがかっていて、
できはじめの虫歯は色がうっすら変化する程度。専門家の目でも判別に苦労します。 2、自覚症状がほとんどない 根面の虫歯は「しみる」「痛い」といった自覚症状はほとんどありません。唇に隠れている位置にできるため鏡でも見にくく虫歯になっていることに気...

続きを読む

象牙質は酸に弱いから…

Q.根面虫歯ですか!でも、私は今までどおり歯を磨いていて、間食が増えたわけでもないのになぜ虫歯になってしまったんでしょう? A.歯の根の象牙質は歯の噛むところのエナメル質よりも酸に弱いのです。
ですから、虫歯菌の出す酸に弱くエナメル質が溶けないような酸性度でも溶けてしまいます。歯の噛むところがキレイなまま露出した根が虫歯になるのはこれが理由です。 《組成的に酸に弱い象牙質》

えっ、歯の根元にむし歯が?!

歯ぐきが下がって露出した歯の根にできるむし歯。
これがいま、多くのシニア世代のお口で問題となっているのです。 Q ひさしぶりに歯医者さんに行ったら、歯ぐきが下がったところにむし歯ができていました。こんなところにむし歯ができるなんて想像もしませんでした……。 A むし歯というと歯の噛むところにできると思われがちですが、歯ぐきが下がり、露出した歯の根にできるむし歯もあります。「根面う...

続きを読む

最近の投稿

月別アーカイブ