わかばやし歯科医院

電話アイコン電話する アクセス

プロフェッショナルケア受けましょう!

お口の健康は、『歯磨きさえ頑張れば守ることができる』と思われがちです。でも、自己流のやり方を続けているうちに、かえって大切な歯や歯ぐきを傷めてしまうこともあります。
歯科衛生士がセルフケアの方法をお教えし、ご自分ではお掃除が難しい場合歯周ポケットのなかなどはプロフェッショナルケアでしっかりキレイにしますので、治療終了後のお口を守るため歯科に定期的においで下さい。 習慣的に続けている歯磨...

続きを読む

過度な歯磨きをしていませんか?

Q  ラウンド加工とテーパー加工の使い分けで歯磨きの質が上がるなんて!ラウンド加工のでスミまでみがこうと毎日ゴシゴシしてたけど、目からウロコって感じです。 ↓ A  真面目なかたほどおちいりやすいのが、ゴシゴシみがきの「みがき過ぎ」。いっしょうけんめいフロスや歯間ブラシを使うあまり、歯ぐきや歯を傷つけているかたもおられてとても気がかりです。   歯科医院で患者さんの歯みがき指導をしている...

続きを読む

なぜ両タイプを使うと歯磨きの質が上がる?

歯磨きって、ついお気に入りの1本ですませたくなると思います。でも、せっかく歯ブラシを毎日2〜3回使っているのなら、その素晴らしい習慣をもっと生かして、歯磨きの効率アップとクオリティアップを目指しませんか?
それでは、それぞれの歯ブラシが歯のどんなところのお掃除が得意なのかをまずは見ていきましょう。歯の表面のところがラウンド加工の歯ブラシが得意とするところ。磨いたあとに舌で歯面を触ると、...

続きを読む

根元のまわりを清掃するってどういうこと?

question! なんと、歯ブラシだけでは磨けない場所があるのですか! コンタクトポイントにフロスを通すというのは、想像できますが、歯の根元のまわりにフロスや歯間ブラシを当てるとはどういうことでしょうか? Answer! 歯の根元に沿ってフロスや歯間ブラシを動かすということです。 このとき、歯と歯のあいだの歯間乳頭を傷つけないように気をつけてくださいね。 コンタクトポイントの清掃は単純にフロスを...

続きを読む

最近の投稿

月別アーカイブ