わかばやし歯科医院

電話する WEB予約(初診のみ)

早めに受診した方が良い「歯のトラブル」

トラブル1 ◇ズキズキ痛む💥

歯が痛む理由の多くはむし歯ですが、ズキズキ痛む場合はかなりむし歯が進行しているサインです。しばらく我慢してたら痛みがなくなった…、こういった時も決して自然治癒したわけではなく、歯の神経が死んで痛みを感じなくなってしまったからです。早めに受診して、歯を温存する治療を早急に開始しましょう。

また、治療済みの歯が痛んでくるケースもあります。これは歯の内部に残った汚れが原因で根の部分に膿がたまり、噛んだ時に患部が圧迫されて痛みが出ています。

トラブル2 ◇歯ぐきや顔が腫れた💥

時としてストレスや過労によって免疫力が低下して細菌に対する抵抗力が弱くなり、歯ぐきが腫れたり、歯が浮くような感覚になったりすることがあります。そのような場合は、丁寧な歯のケアと同時に生活習慣を整えて様子を見てください。もし生活習慣を見直しても治らない場合は歯周病が進行した、むし歯によって歯ぐきが炎症を起こした、歯の根の部分に膿ができたといったことも考えられますので、すぐに歯科医院を受診しましょう。

トラブル3 ◇詰め物やかぶせ物が取れた💥

治療した歯の詰め物やかぶせ物が取れた時も、早めの受診をおすすめします。早めに受診をすれば詰め物やかぶせ物をそのまま利用できる可能性があるからです。その部分の歯は削って薄くなっていたり、もろかったりするため、外れたまま食べ物を食べたりすると歯が欠けてしまうこともあり、そうなれば詰め物やかぶせ物はイチから作り直さなければいけません。また、詰め物やかぶせ物が外れた状態の歯はむし歯になりやすい部分が露出して食べ物も詰まりやすいため、再びむし歯のリスクも高まってしまいます。

🦷 気になる症状がある場合は、我慢せず早めに受診しましょう! 🦷

最近の投稿

月別アーカイブ