わかばやし歯科医院

電話する WEB予約(初診のみ)

“ご自身の口臭”気になりませんか?

マスクを着ける機会が多くなり、ご自身の口臭が気になっている方が増えています。

マスク着用で口臭が気になる理由!

マスクをしていると吐いた息がマスクの内側にたまり、その息を直接鼻から吸い込むため、自分の息の臭いを感じやすくなります。また、マスクを着用することにストレスを感じていると唾液の分泌量が減り、お口の中の細菌が増加して口臭が強くなることもあります。しかし、私たちに口臭があるのは自然なことで、周りを不快にさせるものでなければそれほど心配する必要はありません。マスクを着けていると、より自身の口臭に敏感になりがちですが、あまり神経質にならず歯磨きなど普段通りのケアを行いましょう。

口臭が強くなる主な原因!

・あまり人と会話をしない。・ストレスを発散できていない。・睡眠時間が不規則。・朝食を抜いて出掛ける事が多い。・食べ物を食べるスピードが早い。・硬い食べ物をあまり食べない。・コーヒーを好んでよく飲む。・水分をこまめにとらない。・口で呼吸する癖がある。・舌を掃除する習慣がない。

口臭を予防する方法!

口臭を予防するには、食後に歯を磨く、虫歯や歯周病を治療するといったお口の健康を守るケアが基本です。さらに、唾液の分泌量を増やすことも重要です。唾液にはお口の中の細菌の繁殖を抑圧したり、食べかすを洗い流したり、口臭を自然と予防してくれる作用がありますので、食事はしっかりと噛んで食べましょう。また、食後にガムを噛むことも有効です。他にも、舌を動かしたり、リラックスした時間を送ることでも唾液の分泌が促されますのでちょっと人との会話を楽しんだり、ストレス解消となるような趣味を楽しむことも良いでしょう。

歯磨きやフロスで丁寧にケアしていても口臭が気になる場合は、虫歯や歯周病などの病気が原因かもしれません。定期的な検診も口臭予防になりますので、気になる方は受診をお勧めします。

最近の投稿

月別アーカイブ