わかばやし歯科医院

電話する WEB予約(初診のみ)

寝ていて酸欠に⁈兆候はいびきです。

新型コロナ感染症の影響で、おうち時間を見直すかたが増えていますね。そこで今日は、おうち時間のなかでも「究極のおうち時間」ともいえる、「睡眠」についてお話ししたいと思います。😴
みなさん、睡眠時間の確保が大事だということはよくご存知ですよね。実際私たちは、1日の約3分の1を睡眠に費やしています。人生の3分の1を眠っているのかと思うと、ちょっと驚いてしまいます。
考えてみると、睡眠をこんなにまとめてぐっすりととる動物は人類くらい。外敵から身を守るには圧倒的に不利なのに、それでもこの深い眠りを私たちが欲するのは、休息が私たちのからだと脳に「どうしても欠かせないもの」だからです。🧠
なのに、「もしも睡眠中に窒息状態に陥り、酸欠になってしまっていたら?」「息苦しくてしょっちゅう覚醒していたら?」からだによいわけがありませんよね。
いびきを兆候とする「閉塞性睡眠時無呼吸」は、心臓、脳、血管に負担をかけ、高血圧症、糖尿病、脳卒中、狭心症、心筋梗塞、認知症の危険を高める万病のもと。放置すると命取りになりかねません。⚠️
この病気は、無意識で続けているからこそ怖いのでこれを機に酸欠になっていないかどうかをチェックし、検査を受けて治療を開始してください。閉塞性睡眠時無呼吸の治療に取り組んでいる歯医者さんも増えてきていますので、「自分も、もしかして?」と気がかりなときは、ぜひご相談ください。

最近の投稿

月別アーカイブ