わかばやし歯科医院

電話アイコン電話する アクセス

過度な歯磨きをしていませんか?

Q  ラウンド加工とテーパー加工の使い分けで歯磨きの質が上がるなんて!ラウンド加工のでスミまでみがこうと毎日ゴシゴシしてたけど、目からウロコって感じです。

A  真面目なかたほどおちいりやすいのが、ゴシゴシみがきの「みがき過ぎ」。いっしょうけんめいフロスや歯間ブラシを使うあまり、歯ぐきや歯を傷つけているかたもおられてとても気がかりです。

 

歯科医院で患者さんの歯みがき指導をしていると、みなさんそれぞれ歯みがきのしかたにとても個性があるなあと感じます。長年自身では意識せずに続けてきた癖が、歯の削れや痩せた歯ぐきとなって、お口のなかにあらわれていることもしばしばです。

とても熱心に歯みがきをくださる「歯みがき優等生」のかたによくあるのが、「ゴシゴシみがき」です。「硬めの歯ブラシでないとみがいた気がしない」とおっしゃり、すみずみまでしっかりと毛先をとどかせようと、つい強く力を入れてみがいてしまうのです。

また、とくにご年配のかたは、それまで使ってこなかったフロスや歯間ブラシを苦手とするかたも多いです。なかには、歯科医院のメインテナンスの予約日が近づくと、私を喜ばせようと頑張ってくださるのでしょう。苦手なフロスを「やらなくちゃ」とにわかにはじめてくださり、来院時の歯ぐきがキズだらけ、なんてかたもおられました。

私は、毎日の歯みがきは、効率よくできて負担感がなく、安全に続けられることがもっとも重要だと思っています。フロスや歯間ブラシが上手にできれば、もちろんそれに越したことはないですが、苦手なフロスを頑張って使って、そのあと何日も歯ぐきが痛むのでは、とても毎日の習慣にはできませんよね。

歯ブラシ選びを工夫して、簡単にマスターでき、効率よく、痛くなく、より安全な方法で続けられるなら、それがいちばん。

密毛でやわらかなラウンド加工歯ブラシの「クルクルみがき」と、細くしなやかなテーパー加工の歯ブラシを使った「プッシュ&プルみがき」。ついゴシゴシみがきをしてしまう電動歯ブラシはお好みでないかた、時間清掃がなかなか定着しないかた。生活リズムに合わせて無理なく続けていただきたいです。

最近の投稿

月別アーカイブ