わかばやし歯科医院

電話アイコン電話する アクセス

なぜ両タイプを使うと歯磨きの質が上がる?

歯磨きって、ついお気に入りの1本ですませたくなると思います。でも、せっかく歯ブラシを毎日2〜3回使っているのなら、その素晴らしい習慣をもっと生かして、歯磨きの効率アップとクオリティアップを目指しませんか?
それでは、それぞれの歯ブラシが歯のどんなところのお掃除が得意なのかをまずは見ていきましょう。歯の表面のところがラウンド加工の歯ブラシが得意とするところ。磨いたあとに舌で歯面を触ると、ツルツルして気持ちいいですよね✨テーパー加工の歯ブラシでは、なかなかこうはいきません。
それに対しテーパー加工の歯ブラシは、細い毛先でピンポイントに磨くのが得意。歯と歯のあいだや段差など、プラーク(細菌の塊)が溜まりやすいところに向いています。歯にモノが挟まって気持ち悪いときのお手入れにもピッタリです。

最近の投稿

月別アーカイブ