わかばやし歯科医院

電話アイコン電話する アクセス

お口の粘膜の病気、じつは自分では気づきにくい?

こんにちは!院長の若林です。今回はお口の粘膜の病気についてお話ししたいと思います。自分のお口の中をすみずみまで観察するってすごく難しいですよね!粘膜の病気は多種多様。しかも最近増加傾向にあることご存知ですか?
以前タレントさんの口腔がんの報道などに触れ、お口の粘膜の健康状態が気がかりな方が増えていると思います。ただ、「そうは言っても、めずらしい病気だし」「異常があれば自分で気づくだろう」とお思いの方も多いのかもしれません。しかし、口腔がんの検査や治療に日頃からあたっている私達からぜひお伝えしたいのが、「患者さんご自身がお口の粘膜異常に早期に気付くのは、実際のところとても難しい」という事です。
もともとお口のなかは、熱いもの、冷たいもの、辛いもの、細菌やウィルス、噛む刺激が加わる過酷な場所💦口腔がんに限らず、粘膜にはさまざまな変化が起きやすいのです😣
「たぶん大丈夫だろう」と油断せず、普段からかかりつけの歯科で検診を受け、歯だけでなく、粘膜も変化がないか診てもらいましょう‼︎また持病の治療薬の副作用で粘膜炎を起こす患者さんが増えています。歯科医院を受診される際は、お薬手帳をお持ち下さい。

最近の投稿

月別アーカイブ