わかばやし歯科医院

電話アイコン電話する アクセス

「食べるチカラ」を楽しく育てたい。

院長の若林です。あけましておめでとうございます。今年もどうぞ宜しくお願いします
。新年1回目食育の話をさせて頂きたいと思います。
現在、お子さんの食の悩みを抱えておられるご家族が、最近けっこう多いようです。心配事の内容としては、「偏食」がいちばん多く、「食べるのに時間がかかる」、「むら食い」、「遊び食い」というお悩みが多いようです。
子供の食育や食事指導というと、幼児健診などでの離乳食の栄養バランス指導が一般的です。しかし、食べることが苦手で、苦労しているところへ、「もっといろいろ食べさせて」と言われたら、親御さんさ困り果ててしますでしょう。
「偏食」、「食事に時間がかかる」、「遊び食い」と言ったお困りごとと、「食べる機能」の問題はつながっていることが多く、ちょっとしたアドバイスで改善するお子さんもめずらしくありません。
食べることは、まずは親御さんがおいしいそうに食べているところを見せてあげて下さい‼️
「食事って楽しそうだ⤴️」と感じてこそ、意欲は湧いてくるからです。
歯の健康と、骨格に関わることは放っておくと、成人後へと問題を持ち越してしまいます。当院藻ですが、子供のお口の機能改善に取り組む小児歯科や矯正歯科が増えています。ぜひかかりつけの歯科を見つけ、お悩みを相談してみて下さい。

最近の投稿

月別アーカイブ