わかばやし歯科医院

電話アイコン電話する アクセス

悪い歯ぎしりから歯を守るには?

歯を壊す悪い歯ぎしりには早めに対策をとることが重要!
歯ぎしりによる被害を防ぐ歯科治療としても、もっともポピュラーなのはマウスピースを使う方法です🌟
夜間にマウスピースを装着し、力のかかりかたを修正して歯や顎を守ります。

歯ぎしりによる被害、どうやって減らす?
〜3つの方法を併用すると効果的です!〜

1、自己暗示や心理療法
・歯ぎしりが減るイメージトレーニングを行う。
・ストレスの対処法を学ぶ

2、噛み合わせを修正する
・マウスピースを使って力のかかりかたを修正する。
・矯正治療を受けて噛み合わせを根本的に改善するなど。

3、習慣や癖を直す
・睡眠の質を上げる。
・生活習慣を見直す。
・お口の周りの筋肉のリラックスをこころがける。
・日中の噛みしめをやめる。

マウスピースで歯と顎を守りましょう🎵

最近の投稿

月別アーカイブ