わかばやし歯科医院

電話アイコン電話する アクセス

歯をケガしたときこれだけは押さえて⚠️⚠️

こんにちわ😁院長の若林です。今回はお子様が歯を怪我した時、どのような対応をしたらよいか?お話させて頂きます。適切な応急処置はケガがよりきれいによりよく治る為にとても大切です。
まずお子様が転んだ時歯科受診する前にお子様の様子を見て、頭部や全身の症状があるようなら先に医科を受診して下さい。心配な点がないようでしたらできるだけ早く歯科の受診をお願いします。

①歯が欠けた、折れた場合
歯のかけらを見つけたら、牛乳にいれるなどして乾燥を防いで歯科医院にお持ち下さい。
歯の神経(歯髄)を守るためには1日以内の受診することがよいです。半日くらい経つと痛みが強まることが多いので放置は危険です😖
②くちびるや歯ぐきが切れた場合
傷口を清潔なガーゼなどで軽く押さえて止血しておきます。土やアスファルトなど、たとえ粉のように細かい異物でも傷の中に残ると傷跡になりかねません。ですので、その日のうちに歯科医院で十分に洗浄してもらいましょう✨同時に歯をぶつけている事があるので、歯の検査も受けましょう!

③歯がグラグラする、噛むと痛い場合
歯が抜けかけていたり、歯の根っこや歯を支えているあごの骨が骨折している可能性があります。外れそうな歯を飲み込まないように注意して少なくとも3日以内に受診して下さい🏥
④歯が抜けた場合
歯のケガのうち、緊急度ナンバーワン。抜けた永久歯は早く植え直してもらうほどもとに戻る可能が高まります
抜けた永久歯が残せるかは時間との闘いです。お子様の場合、ゴールデンタイム(治療の成功率が高い時間)は3時間といわれてぃます。
乳歯が抜けた場合植え直す事は原則としてありませんが、あとから生えてくる永久歯に影響も考えられますので、受診をおすすめします。

※抜けた永久歯、どうするの?※
ラップやビニールね包んで乾燥を防ぎ、1時間以内に受診を。すぐの受診が難しい場合は
牛乳にいれて冷蔵庫で保存していきます。
水洗いはNG
水道水には塩素が含まれるたも抜けた歯を水で洗うのはNG⚠️再植前に歯科医院で徹底的に洗浄しますので、ドロや砂は気にしなくて大丈夫です👌どうしても洗いたければ牛乳で洗浄してください。

皆様の日々起こるお口のトラブルのお手伝いの1つになれば幸いです。

最近の投稿

月別アーカイブ