わかばやし歯科医院

電話アイコン電話する アクセス

歯医者さんでホワイトニング🦷✨なぜなのでしょう?

日本で現在、厚生労働省に認可されている歯のホワイトニング用薬剤は、歯科医師が処方するもののみ。漂白剤入りの歯磨き剤や簡単なホワイトニング剤がドラッグストアで販売されている海外とは、だいぶ事情が違いますね☝️

ただ、最近では日本でも、海外の薬剤がネットで手軽に手に入るようになりました。トレーを使う本格的なものから、シール状のものをまでいろいろあるようです。

そんななか気になるのが、自己流のホワイトニングの弊害。虫歯に気づかず薬剤を使って歯髄炎が起きたり😱、薬剤の使いすぎで歯茎を痛めてしまう事例が少なくないのです💦

歯科医院に定期的にメインテナンスで通うのが当たり前な欧米人とくらべ、日本人の多くは歯が悪くなったら受診するというスタイル。大変残念😞なことですが、知らないうちに虫歯や歯周病になっていた、という方が少なくありません。

実はホワイトニングは、歯周病で歯茎が晴れた状態で行うと、薬剤が歯茎から染みでる血液にばかり反応してしまい、肝心の歯に十分に働きません。また、効果が上がらないからとまた長時間薬剤を使うと、殺菌作用で歯周病の症状は改善するものの(海外の薬剤は強いものが多いので)ただれや知覚過敏⚠️が悪化するなどのトラブルが起きがちなんです。

日本では、日本特有の事情から、ホワイトニングは歯科医師💁‍♂️の処方で行われています。自己流で行わず、まずはお口の健康診断もかねて相談にいらしてくださいね🤗

最近の投稿

月別アーカイブ