わかばやし歯科医院

電話アイコン電話する アクセス

アスリートは歯ぐきが腫れやすい⁉️

こんにちは😁院長の若林です。前回に続き今回もアスリートにまつわるお口の中の情報についてお話しさせて頂きます‼️
アスリートは、体が丈夫だというイメージがありますよね。確かにみなさん強靭な鍛え上げた身体をお持ちです💪でも一方で、厳しいトレーニングを積んでいる分、実は感染症にかかりやすいという面もあるのです。トレーニングによって体...

続きを読む

アスリートは虫歯になりやすい?

スポーツが歯の健康に与えるリスクは、一握りのトップ選手だけではなく、学校の部活やスポーツクラブで練習に励んでいるお子さんや、日常的にランニングを楽しんだり、ジムでトレーニングしているアマチュアアスリートの方にとっても無縁ではありません。
虫歯は日々の積み重ねによってできるもの。
ある日突然、歯に穴が開くわけではありません。
🏃‍&#...

続きを読む

初期むし歯の予防ポイント

穴の開いたむし歯は初期むし歯の延長線上にありますので、初期むし歯の予防に必要なことは、むし歯の予防と同じです。ここでおさらいしてみましょう🌟
①歯みがきの見直し:歯みがきは、むし歯の原因となるプラークを落とすだけでなく、歯みがき剤に含まれるフッ素を歯に供給する機会でもあります。効果的な予防のためには、朝と、寝る前の1日2回は磨いていただきたいですね。
②食生...

続きを読む

決め手はフッ素!初期むし歯はどう治る?

穴の開いたむし歯は、穴をふさぐには詰め物を
詰めるしかありません💦
しかし初期むし歯は、"あるもの"を利用すれば、
元の健全な歯の状態に戻せる可能性があるんです❗️ そのあるものとは、歯磨き剤でおなじみの
『フッ素(フッ化物)』です❗️ フッ素には、唾液中に存在すると、再石灰化の...

続きを読む

初期虫歯はどんなふうにできる??

①プラークの付着
虫歯は歯の表面に細菌の塊であるプラークが付着する
ることではじまります。
細菌が飲食物に含まれる糖を分解して酸をつくり、
プラーク内に酸が充満します。 ②歯の成分が溶けだす
酸性になったプラークと接したエナメル質の結晶の
表面から、歯の成分が唾液中に溶けだします。

プロの目で見ないとわからない!!

初期虫歯の発見は一筋縄ではいきません。メインテナンスに通ってくださったりレントゲンを撮らせていただかないと、見つけづらいこともあります。 見てそれとわかる「穴の開いた虫歯」と違い、虫歯のできはじめである初期虫歯を見つけるのは一筋縄ではいきません。
初期虫歯に特有の「表面の白濁」は、プラーク(歯垢)がその上に付着していると見えませんし、唾液に濡れていると光の反射のせいではっきりとわかりま...

徹底解剖!初期虫歯🦷😈

今月は、初期虫歯についてお話していきます♪
『虫歯は黒い』とは限らない!
初期虫歯は、「黒い」「穴が開いている」という虫歯の一般的なイメージとは真逆の存在。自覚症状もないので、気づかぬうちに進行していることがあるんです! 虫歯というと、黒いとか、穴が空いているというイメージがありますが、「穴の開いていない」虫歯もあるんです☝️それが虫歯の出来始め...

なぜ再発予防にはメインテナンスが必須⁇

こんにちは!院長の若林です。さて今回はメインテナンスの必要性についてお話しさせて頂きます。皆様も歯医者に治療にかかり長い期間かかった治療後もう通わなくてすむな😏と思ってたら『治療が終わっても定期的にメインテナンスに通って下さいね』と言われたご経験ございませんか?えぇっ?面倒くさいんだけど…そう思いますよね😢
歯科疾患に関して自然治癒という事はほとんどなく...

歯石を取ってプラークを徹底除去!

歯周病の原因は歯石とプラーク 歯周病を予防するには、 歯石とプラークを除去する必要があります。   歯石とは 歯石とはプラークの中にいる細菌の死骸や、 唾液の中のカルシウムが固まった軽石状の付着物で、 歯の見えるところだけでなく、 歯周ポケットの奥にもつきます。   プラークとは プラークとは歯の表面に付着している細菌の塊です。 白色または黄白色をしているので目視では確認しにく...

なぜ歯周病の治療は歯磨き指導から?

その1 溜まり続けるプラークは毎日の歯磨きで除去!
プラークを的確に取る方法を患者さんにもマスターしていただかないと、歯科医院でいくら治療しても次の日からまたプラークがたまりはじめるので、炎症が止まらずいたちごっこに! その2 腫れたままでの歯石除去は痛みが出やすい!
炎症で腫れた歯周ポケットのなかをスケーラー(歯石除去に使う器具)でゴリゴリとお掃除すると、痛みが出やすく、...
1 2 3 4 5 7