わかばやし歯科医院

電話アイコン電話する アクセス

歯の汚染を防ぎます

むし歯を削って治療中の歯をそのままにしておくと、プラークがくっつき、細菌で汚染されてしまいます。それを防ぐため、仮歯はとても役に立ちます。仮歯で汚染を防ぐと、知覚過敏が起きにくくなります。熱い・冷たいといった刺激を防ぐのはもちろん、細菌による汚染を防ぐことも、しみる症状が減る要因だと考えられています。細菌がくっついて酸や毒素を出せば、それが傷口を刺激してしまいますから。😈

もちろん仮歯で包帯をしたからといっても、細菌を完全にシャットアウトできるわけではありません。でも、汚れが格段に少ないと、被せ物を最終的に入れる際にも清潔な状態を保ちやすく、その意味でも仮歯はとても重要です🌟

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ