わかばやし歯科医院

電話アイコン電話する アクセス

根面はなぜむし歯になりやすい?

前回の根面むし歯のお話しに続いて、今月は「根面のう蝕」がテーマです。

歯冠部はピカピカ✨、なのになぜ根面だけがむし歯になってしまうのか。

それは、根面の構造と組織が関係しているんです。

根面はセメント質+象牙質

 

根面がむし歯になりやすい理由は次の二つ。

①根面の象牙質を覆うセメント質がとても薄い。

エナメル質のように象牙質を保護する役目は期待出来ません😢。

 

②象牙質はエナメル質よりも酸に弱く、成分が溶けだすpHが高い。

エナメル質なら溶け始めないpHでも、象牙質は溶け始めるとうこと。

以上のことをまとめると、

根面はセメント質と象牙質からできていますが、セメント質はごく薄いため、すぐに細菌の酸で破壊されてしまいます。そしてむき出しになった象牙質は、エナメル質より歯の成分が溶けだしやすく、その結果、歯冠部は無事でも根面だけがむし歯になってしまうのです。

では、次回は

その恐ろしい根面むし歯にどう立ち向かっていけばよいのか🤜!?

をお話ししていきますね。

最近の投稿

月別アーカイブ