わかばやし歯科医院

電話アイコン電話する アクセス

唾液の『量』を増やすコツ☝

唾液が十分に働くには、唾液の量が重要です。唾液は年齢とともに分泌されていく量が減少してしまいます。そうなれば、口の中は乾きやすくなり細菌が増殖し、口臭や歯周病を引き起こしてしまいます。口の中の状態が悪くなれば、健康にも影響を与えてしまうでしょう。では、どうしたら「唾液の量」を増やす事が出来るのでしょうか。

point1:水分をとる☕

唾液を増やすには、何をおいても水分をとりましょう。

point2:良く噛んで食べる😋

咀嚼をするほど唾液腺が刺激され、唾液が出てきます。食材を大きく切ったり、噛みごたえのある食品を選ぶなど、咀嚼回数を増やす食べ方の工夫も効果的です。

point3:唾液腺をマッサージする👐

3大唾液腺(耳下腺、舌下腺、顎下腺)のマッサージは唾液の分泌を促します。3つともまんべんなく行う必要はなく、やりやすいものを繰り返していただければOK。お勧めは、構造的に皮膚と唾液腺の間の筋肉が薄い、耳下腺のマッサージです。

◎耳下腺

①耳の下より少し前を人差し指、中指、薬指で回すように刺激する。

②ゆっくり優しく10回以上繰り返しす。

◎舌下腺

①親指を立てて顎の下を押すように刺激する。

②優しく7~10回繰り返しす。

◎顎下腺

①手をグー✊にして顎の下にはめるように置く。

②後ろから前へ10回以上動かす。

point4:抗酸化食品をとる🍴

イソフラボン(納豆)、ケルセチン(タマネギ、ネギ)、コエンザイムQ10(サプリメント)

いつまでも好きな物を食べられるという事は幸せな事です😊定期的に歯医者さんに通い、歯の健康、体の健康、さらには心の健康までも維持していきましょう😌私達がお手伝いしていきます😃

 

 

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ